アクセスカウンタ

きつねがたり

プロフィール

ブログ名
きつねがたり
ブログ紹介
スポーツ・エンターテイメントについて、文章の練習がわりに書きます
zoom RSS

箒星

2006/06/22 02:40
Mr.Childrenの新曲ですよ〜
トヨタのCMでも流れてますね。俊輔が壁ブチ破るの。
(まあ、WCでは壁に跳ね返ったボールを顔面に食らった感じのジーコジャパンですが・・・)
トヨタOHPではCMの閲覧はもちろん、歌詞まで一部掲載されてる親切設計。

ともかく、歌詞を聞いてテキストに起こしてみました。

----------------------------------------

箒星 - Mr.Children
作詞・作曲 Kazutoshi Sakurai

寝れない日が続いて 掠れた僕の声が
はしゃいでる君の気持ちを曇らせた
別にそれほど疲れてやしない
なるたけ優しい言葉 慌てて捜してみる

君は知ってるんだろう 僕の大風呂敷を
今そいつで未来を盗むから さあ手伝って

古い遊園地の観覧車から 見慣れた街見下ろし
ほら今日までの僕等に 小さくエールでも送ろうか
目を瞑っても消えない光 君の心に見付けた
すっと優しく淡く弧を描いて 頬を撫でてく箒星


教えない 知り過ぎているから教えない
口に出すと悲しみは 次の悲しみを生むだろう
知りたい それでもまだまだ知りたい
積まれた理屈を越えて その退屈を越えて

最近ストレッチを怠ってるからかなぁ?
上手く開けないんだ 心がぎこちなくて

でもね僕等は未来の担い手 人の形した光
暗闇と戯れ合っては眩しく煌めく箒星
心配事ばっかり見付けないで 慌てないで探してこう
いつか必ず叶うって決め込んで 路頭に迷った祈り


目を瞑っても消えない光 夜空に託した祈り
今日も何処かで光ってる 誰の目にも触れない場所で
悪い所ばかり見付けないで 僕等一緒に探そう
ずっと優しく淡く弧を描いて 夜を撫でてく箒星
光り続ける箒星

----------------------------------------

テーマ的には、PADDLEやWorlds Endに通じる、アップテンポなポジティブソングかな。
サビの入り口「でもね僕らは未来の担い手 人の形した光」のメロディは、リズムも歌詞もキャッチーでCMでのインパクトもバッチリなんじゃないかと。
桜井氏のここ最近のポジティブ系の詩は、一時期のヒネた感じが無くて、素直で爽やかでいいなあ。

PV見たい方は、某ようつべあたりで掘り出してください。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2


モウイヤダ

2006/06/19 01:37
FIFA Worldcup 2006 GroupF Croatia 0-0 Japan

みんなが思ってることを今更書くのもなんだけど、書かないと不自然なので書いておきます。

日本の13番の人、何のためにピッチに立ってるんですか?


もう名前も言いたくない富山県旧小杉町出身のヒトです。角沢アナのように名前を忘れたわけじゃないヨ。
テクニックとかセンスとか運動能力とか以前に、彼(モヒカンの人も)には根本的な何かが欠けてると思う。
シュート以外の何かをしようとしてる感じもするし、あの動き・・・・ほんとに信じられない。

あなたがサッカー好きの外国人と知り合いになったとしたら、「あの2人がレギュラーということは、日本では彼らが最高レベルのFWなんだよね?」と真顔で聞かれるんですよ。耐えられますか?私は恥ずかしさの余り泣いてしまうかもしれない。
これでも3戦目も彼らなのかな先発・・・ジーコは4年間、彼らに何を期待して、もっと多くの選手を試さずに彼らにFWという仕事を任せたのか。

素人監督が退任時に残す遺産は、W杯での無様なパフォーマンスだけじゃない。
4年後も期待できる若さの選手も、今のメンバーには極僅か。巻は試合に出させてもらえるのか。他に若手なんていないし。
トルシエに賛否両論あるのは承知の上で言うけど、組織的でコンパクトな中盤でのプレスを作り上げたのは、彼の功績だと思う。その戦術も、その意識でさえも、すっかり錆び付いてしまった。

「肉食ってるやつらには所詮勝てねえって。だから日本人の長所の生真面目と勤勉さをいかして、戦術を練り上げないと」が、私の持論。サッカーに限らずね。
トヨタだってイチローだって、そういうトコで世界と渡りあってると思う。

メディアも、トルシエはボロクソに叩いてたのに、ジーコには結局、批判らしい批判も最後まで無かった。今日の試合に至っては、外国だったら、あの13番を1面トップで徹底的に叩くはず。
何の意向が絡んでるんですかここ最近のサッカー界には。やっぱり電●ですか?

4年後にはせめて、ビジョンが見えるマネージングをしてください。メディアとスポンサーだけを見ている現状の日本サッカー協会にはもうウンザリです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


終わった

2006/06/13 10:16
FIFA Worldcup 2006 GroupF Australia 3-1 Japan

ジーコちょっとこい。
・・・・・・正座な
小野投入の意図について、論理的に説明してもらおうか。何がしたかったん?
問い詰めたい、っていうか縛り付けて尋問したい。

僕が理論派好きだからかなあ、もともとジーコみたいとか長嶋茂雄みたいなのは好きじゃない。
ヒディンクはハッキリしたビジョンがあったねえ。
単なる放り込みサッカー。時代遅れだよ、あんなの今更〜
でも日本とオージーのカラーから考えれば一番確率の高い選択。
対してなんですかあの”神様”がやったのは。
中田と福西のボランチを崩す必要性は?それに中田のボランチ起用でスタメンを固めたのは、そもそも誰だ?オマエだろ
しかも、そこに稲本でも遠藤でもなくて、なんで一番走れない小野なんだ?
バテバテの俊輔の交代でも良かったよね。あんたの好きな小笠原もいたよ?
いつも「遅すぎ」と言われながら、あの辺の時間帯でFW交代してたよね?今日に限ってなんでソコじゃないの?
っていうか何もしないほうがマシだったんじゃねえ?
1つの采配でここまでケチつけれるのも珍しいと思う。

アジア杯で惨敗してれば良かったのかねえ、それでも川渕と協会はジーコ変えなかったろうな。
広告代理店とかTV局とか、生臭い力も関係してそうだし。

問題もあったが組織プレーを成立させた監督をシロウトに変えて4年放置したら、こうなりました。
FIFAはレポートでも作って世界のサッカー協会に配布するといいじゃないかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ワールドカップ2006

2006/06/12 03:19
ニワカサッカーファンも待望のワールドカップが開幕しました。
そんなわけでニワカサッカーファンの見本のような私もドキワクです。
週末にやろうと思って仕事もってかえってきたんだよな。案の定できませんでした。
ごめん部長

鳥<丶`∀´>ド・トバゴいいね!根性をみた!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


月別リンク

きつねがたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる